パパ活、ドラマ6話のネタバレ!死んだ子共にとんでもない訳があった

FODプレミアム

 ついに結ばれた二人、今度はどんな試練が待っているんでしょうね。

 渡部篤郎さんのカッコよさ!歳を取っている感がないところが何ともうらやましいです。

 それに引き換え・・・

第6話のあらすじ

 ついにお互いの恋心に気づき、一夜を共にした航(渡部篤郎さん)と杏里(飯豊まりえさん)。

 

 しかし、友人達からは単なる不倫ではないかと言われてしまう。

 

 一方、航(渡部篤郎さん)と杏里(飯豊まりえさん)の関係性の変化を知った菜摘は、ペットならいいがルール違反だと杏里(飯豊まりえさん)に詰め寄る。菜摘の強く激しい感情に触れた杏里(飯豊まりえさん)は傷つき、どうしたらいいかわからなくなる。

 

 そんな中、杏里(飯豊まりえさん)に振られて料理に邁進していた実(健太郎さん)は、芳樹から航(渡部篤郎さん)に関する重大な秘密を打ち明けられていた・・・。

第6話 パパ活のネタバレ

 朝を迎え、嬉しそうに顔を洗う杏里(飯豊まりえさん)。サンドイッチをパパが作ってくれた。

ベランダでご飯を食べながら

 「なんか言ってください」と促す杏里(飯豊まりえさん)に、「言い訳?謝罪?お金渡す?」と冗談を繰り広げる。

 照れ隠しだと言う航(渡部篤郎さん)。

 杏里(飯豊まりえさん)は、後悔しているかと尋ねた。

 航(渡部篤郎さん)は、感謝してる。

 エネルギーが沸く。いくつになってもそういう気持ちが原動力になる。と答えた。

 

 ウキウキしてるんだ?私に恋をしてるから、してるの?してないの?してるの?と嬉しそうに尋ねる杏里(飯豊まりえさん)

フランス語で「ユピ」と答えた

大学の抗議前

 

 にやにやしながら航(渡部篤郎さん)とのことを話す杏里(飯豊まりえさん)。

 

 「うっそ?先生と?!」と大声をあげて驚く友人達。

 亡くなった娘さんの代わりだったのではないかと尋ねられる。

 

 杏里(飯豊まりえさん)は、今朝の会話をもとに、生きるエネルギーを与えたと正当化。友人には、ただ抱かれただけでしょと突っ込まれる。

 恋に歳なんか関係ない、生きる力を取り戻すには一番素晴らしい方法だった、とさらに正当化をする杏里(飯豊まりえさん)。

 その顔は、もう恋してる顔。

 

 あほくさい、当初のもくろみ通りパパ見つけてオンリーになれたと、結局ゲスな不倫じゃない!と友人はいう。

 不倫じゃない!と否定。彼に迷惑がかかるからやめて欲しいとごねる杏里(飯豊まりえさん)。

 愛人なんだ~略奪愛はできますか~奥さん可哀相~といいたい放題。

 可哀相じゃない、奥さんだって浮気してる、と更に正当化を続ける。

 

 航(渡部篤郎さん)があらわれ「彼だ~」と冷やかす友人、航(渡部篤郎さん)に向って「ユピ」と呟く杏里(飯豊まりえさん)。

バイト先に画面が変わります。

実(健太郎さん)の料理をオーナーが試食。

 

新メニューへ追加のOKが出た。喜ぶ実(健太郎さん)。

 「ユピっていうんだよ、フランス語でやったーって」と教える杏里(飯豊まりえさん)。さっそく覚えた単語お使いまくってる。

 

 杏里(飯豊まりえさん)も試食。オーナーは実(健太郎さん)にはセンスがあると話した。

 杏里(飯豊まりえさん)は実(健太郎さん)が努力もしていることを伝えた。

そして、

 「彼と奥様って・・・」

っと切り出した。

 

 夫婦仲についてなぜ気にするか尋ねるオーナー。「そっか。なるほど」と含んだ言い方をした。君はもうペットの子ネコじゃない。と言って立ち去ろうとする。

 最後に「心配することはない、大丈夫。オレが彼女にプロポーズする。二人は離婚する」と言った。

 

 「なるほど、そっか」と話を聞いていた実(健太郎さん)。

場面が変わって

家で東京タワーを眺める二人。キスを交わす。

 そして、ショッピングをしたり、公園デートをしたり、勉強を教えてもらったり、二人は有意義な時間を過ごす。

 

夜には身体を重ねる二人。

 

 「やばいやばい、どんどん好きになる。けど怖い。

 橋があるの。あなたはまだ向こうにいる。私も行きたい。行きたいけどなんだか少し怖い。 

 普通は人を好きになって盛り上がるけど安定する。安定しようとマイナス査定に入っちゃう。

 で、いつの間にか、あれれと悪化する。そんなに好きじゃないのかな~と困惑して。」

 

 「僕らはまだ短い。」と諭す航(渡部篤郎さん)に、
違うの、と続けた。

 「安定する気がしないから、ゆらゆら。

 でも居心地は良い。でもそれはまだ私がこっち側にいるから。

 あなたは私が見たことのない景色の中にいる。私も見たいけど、怖い。

 その景色そのものを見ることが。素晴らしだろうけど、いっぱい何かをなくす。

 狂おしい人が見る景色。誠実すぎて狂おしくなる。」

 

 「ねぇ、森に湖はある?濃い、深い、青よりもずっとずっと深い、藍色の。」

いまいちよくわかりません。

場所が変わって

 そこには航(渡部篤郎さん)の親友、芳樹( 橋本さとしさん)がいた。服を羽織る芳樹( 橋本さとしさん)。おそらくホテルで芳樹( 橋本さとしさん)に抱かれた後。

 

そして芳樹( 橋本さとしさん)は指輪を渡す。

 これが最善の解決方法だ、と。そして、航(渡部篤郎さん)は大きな一歩踏み出したと告げる。

 

 あの子猫ちゃんと?と疑問を投げたことに対して、もう子猫じゃないと答える。

芳樹( 橋本さとしさん)は続ける。

 無頓着な生命力が相手を夢からたたき起こす。やはり若さは素晴らしいんだね。

 

 受け取ってくれ。君にとってもこれが最後のチャンスだと、指輪を差し出すよしき。

フッと笑って「うぬぼれてる」と発した。

 

杏里(飯豊まりえさん)が向かった先は栗山家。

 菜摘( 霧島れいかさん):来てくれて嬉しいわ、ちゃんとした子でよかった。オーナーのよしきもバイトなのにきちんと接客できると

 杏里(飯豊まりえさん):お金いただいてますから。先生からはもらっていません。

 菜摘( 霧島れいかさん):もらえばいいのに、お手当てっていうんでしょ?

 杏里(飯豊まりえさん):あなたもオーナーから?

 菜摘( 霧島れいかさん):自信がついたから態度が以前とは違うと指摘。あの人との関係が変わったからね。

杏里(飯豊まりえさん)はお付き合いしてることを伝えた。奥さんはこう言った。

 ルール違反じゃない?ペットの子ネコちゃんなら認めるけど。

 それはあなたが作ったルールでしょう?
 あなただってオーナーと!と杏里(飯豊まりえさん)も攻める。

 菜摘( 霧島れいかさん):それは航(渡部篤郎さん)が承知の上。私は認めていない。

 あなたは娘が生きてれば同じ歳。そんな子と関係を持つなんて。

 気持ち悪いし、人間感情として許せない。なにより娘が可哀相。

 杏里(飯豊まりえさん):娘なら、パパが幸せになれば嬉しいかもしれないと反論

 菜摘( 霧島れいかさん):あの人が今幸せだと思うの?随分うぬぼれてるのね。

 あの人は苦しくて逃げてるだけよ。

 私がよしきに抱かれるのと同じ。

 私と彼との中に割って入ったつもり?よしきもプロポーズするなんてうぬぼれてる。

 私たちの世界に入れる人間などどこにも存在しない。

 もっと違う次元で結ばれている

 

 杏里(飯豊まりえさん):それは不幸な次元だったんじゃないですか

 菜摘( 霧島れいかさん):他人が見たらそうね、誰も味わうことのない、誰も見ることのない景色を私たちは見てるの

 杏里(飯豊まりえさん):橋の向こうで?

 菜摘( 霧島れいかさん):橋なんかかかってないわ、誰も通れる場所じゃない。私と彼と娘、三人の家族の世界。

写真を出して、

 菜摘( 霧島れいかさん):これが家族。この写真に誰が今更映れるって言うの?あなたが壊そうとしてるの。見なさいよ!!!

 菜摘( 霧島れいかさん):私は彼を愛してる。彼も私を愛してる。お願い、そっとしといて。

 泣き崩れながら、お願いしますと頼んだ。

 

 お金なら払うわ

 いりませんと断る杏里(飯豊まりえさん)に、

 いるでしょ?あなた達若い子は欲しいものは他にたくさんあるでしょう?

 いらない!と強く否定した。

 

すると、私の娘の後を追って死ぬから

場面が変わって

そして杏里(飯豊まりえさん)は大学へ向かった。

 

大学で写真を見返す航(渡部篤郎さん)。

 

杏里(飯豊まりえさん)が近づいて、

 やっぱり罪悪感があるんですね

 

 私、また分からなくなった。私グダグダなそのへんに転がっている女子大生っていうか。

 好きだけど、先生の事とっても好きだけど・・・

 

バイト先にシーンが切り替わる、新メニューの成功をオーナーに褒められる実(健太郎さん)

 若き天才イケメンコックで売り出そうかという話に。

 実(健太郎さん)は、見た目じゃなくて、料理がうまいって食べてもらえたらいいんだ、料理が出来ればそれでいいと言った。

 

オーナーは、

 「おれの親友にも一人いる、何でもできるのにもったいない、見てて歯がゆい奴が。」航(渡部篤郎さん)のことを指して話した。

指輪を広げながら、プロポーズが断られたと明かした。

 あいつには殺されても文句が言えないくらいの借りがある。娘がいた。(10年前亡くなった子は)俺の娘なんだよ。

 本当の父親、パパはおれだ

 

場面は戻って、航(渡部篤郎さん)が杏里(飯豊まりえさん)の涙を拭いてあげる。

 

静かに話す航(渡部篤郎さん)。

 「確かに戸惑いはある、時計をとめていたからねぇ。10年前のあの時から。時が動き出せば記憶は薄れてしまう。

 

 残酷だけど少しずつ記憶が薄れてしまうのは仕方のないことだからね。でも、それでいいと言われてる気がするんだ。

 パパもうそれでいいって。優しい子だったからねぇ。少し大人びてもいたかな。きみに会わせたかったよ。もしよかったら今度娘の墓に一緒に行ってくれないか?」

 

 「いいよ。ちょっと二人きりにしてね、女子トークするから。」

杏里(飯豊まりえさん)の手を引いて抱き寄せた。

 

またなぞのフランス語。そして、

 「君はいなくならないでくれ。おれのそばにいてくれ。」

 

そして、キス

パパ活の関連記事

パパ活、ドラマ1話のネタバレ!今夜泊まる所がないの

パパ活、ドラマ2話のネタバレ!部屋まで貸してくれるパパとは

パパ活、ドラマ3話のネタバレ!パパはうそつき

パパ活、ドラマ4話のネタバレ!妻にパパ活の件がばれた、その時妻は

パパ活、ドラマ5話のネタバレ!ついにのパパから昇格、なぜ?

パパ活、ドラマ6話のネタバレ!死んだ子共にとんでもない訳があった

パパ活、ドラマ7話のネタバレ!しあわせで終わるのかと思ったら!

パパ活、ドラマ8話のネタバレ!結局、2人はどうなるの?

FODプレミアム関連記事

FODプレミアム会員の料金は?31日間、無料で使う方法

FODプレミアムを解約方法!めちゃくちゃ簡単でした。

FODプレミアムをTVで見る方法!どうせなら大画面で見たいじゃないですか!

 

 

コメント