パパ活、ドラマ5話のネタバレ!ついにのパパから昇格、なぜ?

 今回はついにという回ですが、折り返しの一番最初の回ですね。

 今回の流れで次はどうなるのか楽しみですが、どういう風に展開していくのでしょう。

[FODリンク]

第5話のあらすじ

 菜摘の涙の告白を聞いて同情した杏里(飯豊まりえさん)は、思春期の娘の悪い面も見せることで航(渡部篤郎さん)の幻想を壊そうとしたが、航(渡部篤郎さん)の傷ついた顔を見て逆に衝撃を受け、自分も航(渡部篤郎さん)の事を実(健太郎さん)際の父親として見ていたのか・・・と思い悩む。

 確かめる為に起こした行動が元で、杏里(飯豊まりえさん)は航(渡部篤郎さん)から部屋を追い出されてしまう。

 一方、航(渡部篤郎さん)もまた、菜摘から芳樹との肉体関係を聞かされ、杏里(飯豊まりえさん)に翻弄されながら、自分と静かに向き合っていたのだった・・・。

第5話 パパ活のネタバレ

バイト先で賄いを食べて「言い過ぎた」と反省。食欲がない杏里(飯豊まりえさん)。

食事を下げると、実(健太郎さん)が全然食べていないことを指摘する。

そういえば、良い部屋住んでるな、と話題は杏里(飯豊まりえさん)の部屋に。

パパに貸してもらってる。

という杏里(飯豊まりえさん)の回答から、パパと身体の関係があると実(健太郎さん)は勘違いする。事情は複雑で身体の関係はないから!と、何度も杏里(飯豊まりえさん)は釈明した。

疑う実(健太郎さん)は、ペットみたいなもんか、と解釈。

「らしくないな、、、そういう軽い感じ。抜け出せなくなるんじゃないの?」
と実(健太郎さん)は心配していた。

話題は変わり、今日オーナーが来てる、しかも女連れで!という話に。

「どんな人?」と聞く杏里(飯豊まりえさん)に、
「ヤバイよあの雰囲気絶対できてる」と実(健太郎さん)。

どんな人か見て来よう~♪と軽い気持ちで覗き込む。

オーナーに呼ばれ、オーダーを取りに行く
すると、オーナーと一緒にいた人、それは航(渡部篤郎さん)の奥さんだった。

 「あなた、このお店でバイトしてるの?」と驚く奥さん。と同時に杏里(飯豊まりえさん)も驚く。

知り合いかい?とオーナーに聞かれ、

 「子ネコちゃんよね。航(渡部篤郎さん)さんのペット」と奥さんは答えた。

にゃ~

[FODリンク]

場所が変わって

大学。

 え、もうパーティ終わり?という会話から。

 パパに迷惑かける作戦、やってみてどうだった?先生にうんざりされた?と尋ねる友人。

 先生の顔が傷ついた顔してた。信じられる?

 私の事、本当の娘だと思ってた。
 私も本当のパパかなって思えたんだよね。と話す杏里(飯豊まりえさん)。

 本当のパパがいたら、

 あ、こんな風にかまってくれるんだ、私の一言で傷ついてくれちゃうのいいなって。

周りは、杏里(飯豊まりえさん)大丈夫?と心配そうに「娘のお芝居してて本当に娘になりたくなったの?」と尋ねた。

 「わからない…愛情を疑似体験して、くるおしい人だと思えた。」

場面が変わって

夜。航(渡部篤郎さん)の家で

航(渡部篤郎さん)にLINEが届く。

杏里(飯豊まりえさん)から反省してるというLINE。

 サンドイッチを一緒に作ろうという話だった。

 なんだか、安心したような表情で微笑む航(渡部篤郎さん)。

なぜかいつもはない、シャワーを浴びる航(渡部篤郎さん)

寝室で航(渡部篤郎さん)に話しかける奥さん。

 「昨日、彼女に会ったわ。よしきの店、フレンチの。バイトしてるのね。すごい偶然。それともあなたが紹介したの?」

 「私たちがバランスを取り戻すには、それぞれあり方が違っていいのかも」

 「あなたはペットを飼い、私はよしきに抱かれ。」

 「それで家庭が壊れずにすむのなら、色々な形があっていいのかも」

とすごいことを話す奥さん。

場面が変わって

 朝になりました。
 航(渡部篤郎さん)はサンドイッチの約束を守るべく杏里(飯豊まりえさん)のいる家へ。

玄関でなにやら、航(渡部篤郎さん)が疑問がるというか、躊躇する雰囲気。

 覗き込むように部屋をみると・・・

 そこには杏里(飯豊まりえさん)と実(健太郎さん)が寝ていた!!

 やだ!!サンドイッチ忘れてた!!と叫びながらと服を着だす。

 パパ違うの!という杏里(飯豊まりえさん)の言葉に、「パパ?!」と飛び起きる実(健太郎さん)。

 誰だ、と航(渡部篤郎さん)に尋ねられ「おれはこいつの彼氏っていうか、まだ知り合ったばっかり、クラブで意気投合して…」

 航(渡部篤郎さん)は出て行きなさい!と怒り、実(健太郎さん)を追い出した。

なんかごめんなさいと謝る杏里(飯豊まりえさん)に、

 「君も出て行きなさい。くだらないごっこはやめにしよう」

「出ていけ!!」

なんで私が追い出されるの?娘なら彼氏くらいできたりするでしょう…とブツブツ言ってます。

 「当り前だろう。パパと別れたかったんじゃないのか?」の実(健太郎さん)の問いに対して、

 「いや、救いたかっただけなんだけど」と、

 「何がしたかったの本当は!!!」と思わず叫んでしまう

[FODリンク]

場面が変わって

大学の航(渡部篤郎さん)の研究室に杏里(飯豊まりえさん)の友達3人が来た。

 杏里(飯豊まりえさん)が追い出されたと聞きまして・・・

どこまで聞いているんだい?と半ば困惑した航(渡部篤郎さん)。

大概は聞いています。と答えた3人。

 先生のお嬢さんがなくなって、杏里(飯豊まりえさん)を娘代わりにしようとして、

 そういうのはヤバイっていうか、深く関わるなって言ったんだけど、

 杏里(飯豊まりえさん)は、娘って面倒くさくて言う事聞かない、って教えようとしただけなんです。

 誤解されたままだと杏里(飯豊まりえさん)が可哀そうかなって。追い出されたって聞いてまた行く所がなくなったから。

と杏里(飯豊まりえさん)を気遣う3人。

 行く所あると思うよ。彼氏がいるだろう。

 マンションに泊めてたよ、朝ベットからの寝起き見せられた。と、航(渡部篤郎さん)は今朝のことを話した。

 年頃の娘をもつことは大変だと分かった、そういう意味では感謝してる、ヤバイ、私も夢から覚めたよ。

そう言って3人を追い出した。

実(健太郎さん)の家に転がり込んだ杏里(飯豊まりえさん)。

 のんきに料理の勉強しててすごいと実(健太郎さん)は杏里(飯豊まりえさん)を褒める。

 あほか、とはんわかムードで話していたけど、

話はパパの話題に。

 まさか娘が亡くなっていて、娘の代わりだったなんてな、と実(健太郎さん)。

 だからエッチな関係じゃないと杏里(飯豊まりえさん)は釈明。

それに対して実(健太郎さん)は、ある意味変態だけどな、娘フェチって。

 アイドルオタクみたいな変態と説明。

なんとかしてあげたいって思った、と答える杏里(飯豊まりえさん)。

 それだけじゃなくない?ミイラ取りがミイラさ。

 好きなんだろ?

 パパと娘疑似恋愛、しちゃったのはお前の方

 俺といたのもやきもち妬かせるためだよ。

 そんなわけない、と黙り込む杏里(飯豊まりえさん)。

黙って実(健太郎さん)の作った夕食を食べた。

別の日、家によしきが来た。

 聞いてなかったぞ、新しい彼女の話。と、よしきが切り出した。

 彼女ではないこと、娘と誕生日が一緒だったこと。もう出て行ってもらったことも説明した。

 あの子も娘の代わりにはならんかぁ、と心配するよしき。

 「誰にもならないね、今更だけど」

そう言った言葉に対して、

 やっと正気にもどったか?と尋ねられ、

 何が正気かわからん。と航(渡部篤郎さん)。でも以前よりは悩んでなさそうな表情。

 「夜明け前が一番暗いという、航(渡部篤郎さん)、もうすぐだよ」

一方、杏里(飯豊まりえさん)のバイト先に奥さんが来ていた。

 杏里(飯豊まりえさん)は、オーナーどんな関係かと意を決して質問した。

 大学時代の友達であること、
 彼のエステを任されてること、
 元カレで、最初に付き合ったのは彼の方だと説明した。

 ソウルメイトかもしれないと話し、よしきの存在は大きくて、

 航(渡部篤郎さん)の代わりに今でも抱いてもらったりする関係だと話した。

 航(渡部篤郎さん)もそれを知っていると聞いた杏里(飯豊まりえさん)は、驚きを隠せなかった。

それだけ話し、オーナーが迎えに来るとその場を立ち去った。

 車に乗り込むと、子ネコちゃんからかうと楽しいわ・・・という

場面が変わって

夜中。実(健太郎さん)の家で航(渡部篤郎さん)のLINEを見返していた。

今いる住所も送ったけど既読スルー。

それよりも前に送ったLINEも全部既読スルーされていた。

 まだ起きてたのかよ、と実(健太郎さん)が起きる。

 「娘なら心配して迎えに来てくれてよくない?」と素直な気持ちをこぼす。

 私、先生の事すきなんだ

 気づいたらいけなかったんだよ、娘でいられなくなる、前の子がそうだったから

と打ち明ける。

 でも実(健太郎さん)には感謝してると伝えた。

 彼氏のふりしてくれたり、おそわないでくれたことにお礼を告げた。

 もっと女には冷たいかと思って勘違いしてたことを告げた、その時、

 冷たいさ、どうでもいい女には

 おまえ本当、鈍感だよな

突然の告白に驚き、慌てふためく。

 なら出て行く。気まずいし。

 何も気持ちにお返しできない。

と速攻で部屋を飛び出した。

階段をかけ下りる。

そこで杏里(飯豊まりえさん)が見たもの、

 航(渡部篤郎さん)がいた

涙を浮かべて感動している杏里(飯豊まりえさん)を見た実(健太郎さん)は、

 「行けよ」と背中を押してあげた。

 「ごめん、ありがとう」

と、実(健太郎さん)のほっぺたにキスをした杏里(飯豊まりえさん)。

そして渡と杏里(飯豊まりえさん)は、タクシーに乗って帰った。

 「お返しかよ」という実(健太郎さん)

 本当に迎えに来てくれると思わなかった、娘だから当たり前か~

 なんて、嬉しくて1人で話しまくる杏里(飯豊まりえさん)。航(渡部篤郎さん)はずっと黙ったまま。

家についてからも、ごめんなさいと話し続ける杏里(飯豊まりえさん)に、

突然、キス

服を脱がされ

そのままベッドへ

 どうして、パパなのに娘とキスするの?

 どうして、パパなのに娘とエッチするの?

 苦しいから?寂しいから?こんなのダメじゃなかったの?その瞬間に終わりになっちゃうんじゃなかったの?それとも…

ついに、親子の関係を超えてしまいましたね

なぞのフランス語と、もうすぐ夜が開ける、という航(渡部篤郎さん)のナレーション

[FODリンク]

[FOD紹介文(1)]

FODプレミアム関連記事

FODプレミアムに関する記事をまとめました。

FODプレミアム会員とは何?登録とログインの仕方!

FODプレミアムの退会解約する方法が簡単すぎ、解約の確認方法は?

FODプレミアムをテレビで見る方法を教えます。

あなたの参考になれば

パパ活の関連記事

パパ活のネタバレと一足先にFODで見た!感想を一言で言うと 渡部篤郎うらやましい!