パパ活、ドラマ3話のネタバレ!パパはうそつき

FODプレミアム

 航(渡部篤郎さん)が杏里(飯豊まりえさん)に嘘をつきまくっているのがばれちゃう回です。

 あ~なんですぐにばれちゃう嘘をつくんでしょうね(笑)

第3話のあらすじ

 たった一人のパパ“オンリー“として、航(渡部篤郎さん)は杏里(飯豊まりえさん)を自分の仕事部屋に住まわせる。

 

 2人は公園で航(渡部篤郎さん)お手製のサンドイッチを仲良く食べたりして、本物の親子のような時間を過ごす。

 

 杏里(飯豊まりえさん)の誕生日プレゼントを買いにジュエリーショップを訪れた2人は、そこで、年配の男と買い物に来ていた美月と出会う。

 

 美月が航(渡部篤郎さん)に挨拶をすると、ごまかして逃げるように出て行ってしまった航(渡部篤郎さん)を見て、杏里(飯豊まりえさん)は航(渡部篤郎さん)の嘘に気づく。

第3話 パパ活のネタバレ

 同じサンドイッチをつまむところからドラマははじまります。

 

 杏里(飯豊まりえさん)と航(渡部篤郎さん)が芝生に座って、航(渡部篤郎さん)が娘とうまくいっていた時の話をはじめた。

 どんな話かというと背中合わせに座って本を読んでいたことを話した

 

 航(渡部篤郎さん)は急に、「買い物行こうか、プレゼント買いに」と急に提案する。

 街中を二人で歩き、まるで本当の親子のように見える。

 「本来、会うたびにお金が発生するシステムでしょ?」とパパ活について航(渡部篤郎さん)が尋ねた。

 家を貸してくれているだけで十分だと杏里(飯豊まりえさん)は答えた。だからプレゼントまでもらうのは申し訳ないと。

 

 「パパからのプレゼントだ。物欲の強い女性は嫌いじゃない。それで機嫌が直るから」と大人な発言をかまして、杏里(飯豊まりえさん)のプレゼントをもらうことへの罪悪感を消してた。

 アクセサリーショップに入り、かわいいネックレスを見つけた杏里(飯豊まりえさん)。

 そんな杏里(飯豊まりえさん)をよそに、店内にいる別の女性を見つけた航(渡部篤郎さん)は「まいったな」と呟いた。

 女性も気づいたのか、「お久しぶりです」と航(渡部篤郎さん)へ話しかけた。

 

 杏里(飯豊まりえさん)を上から下までじっくり見ると「ふーん」と女性は言い放った。

 航(渡部篤郎さん)は気まずそうにその場を立ち去り、杏里(飯豊まりえさん)と女性を店内に残して出て行った。

 

 女性と一緒にいた男性がお支払いをしている姿を見て「もしかして」と呟くと、

 女性は耳元で「パパ活」と伝えてきた。

 杏里(飯豊まりえさん)は、確認を持つのだった。

 

大学のキャンパス内で友人4人組。

 眼帯をしている友人は複数パパがおり、たまたまデートの時に片方と遭遇してしまったという。するとパパ同士がつかみ合いになってしまい、巻き添えをくらってしまったそうだ。

 慰謝料請求したら出してくれそう、奥さんにバレたらまずいもんね。いやいや学校にバレたら退学でしょ。金銭が発生している契約恋愛だからと会話は繰り広げられた。

 気になった杏里(飯豊まりえさん)が聞いた「プレゼントでもダメ?」と。杏里(飯豊まりえさん)も他人事でないと気にしている様子。航(渡部篤郎さん)が大学教授だから余計に気になるわけです。

 本気の恋愛ならOKと言うさつき

 やっぱりオンリーがいいよねという話から、先日航(渡部篤郎さん)に教えてもらったフランス語を得意げに教えた「セルマントゥワ」。

 Only youという意味だ。

 

 その時、航(渡部篤郎さん)が歩いていく姿を杏里(飯豊まりえさん)は見つける。

 

 「昼間のこと説明していただけますか?」航(渡部篤郎さん)の研究室に行き、黒髪の女について尋ねる。

 かつての教え子だとごまかされる。

 

 初めて杏里(飯豊まりえさん)と航(渡部篤郎さん)が会った日は、出版社のパーティから抜け出したなんて嘘で、本当は杏里(飯豊まりえさん)とネットで知り合っていた相手だった。

 そして黒髪の女性は杏里(飯豊まりえさん)の前のパパ活の相手。そのことについて杏里(飯豊まりえさん)が気がついた。

 

 航(渡部篤郎さん)はおおかた認め、「きみが心配だった、それは本当の気持ち。」とだけ否定した。

 杏里(飯豊まりえさん)は航(渡部篤郎さん)に他に嘘ついてることはないかと聞いた。

 黒髪の女についてどうしても知りたい様子で詰め寄る杏里(飯豊まりえさん)。

「彼女の名前は?」「すまない」と航(渡部篤郎さん)。「どうしてお会いになったの?」「すまない」の繰り返し。

 ついに杏里(飯豊まりえさん)は怒り出し、「ずるい。わかんない。」と言って立ち去る。

 

 夜の街を歩きながら家に帰ろうとすると、黒髪の女性が待っていた。

 

 驚いたが、家へ招き入れた。ベランダへ出ると「この景色が好きだった」と黒髪の女性は話す。

 前にもこの部屋に来たことがある雰囲気だった。

 黒髪の女性にサイトで登録して航(渡部篤郎さん)と出会ったのかと聞く。

 すると、スパンコールクラブという秘密のクラブ、そこでカップル成立となったと答えた。

 今では退会したため、勝手に契約解除されたものばかりだと思っていたと説明した。

 そこに、たまたま杏里(飯豊まりえさん)といる航(渡部篤郎さん)を見かけたのだった。

 

 杏里(飯豊まりえさん)とはネットで出会ったと知った黒髪女性は「だからあなたみたいな子と」と馬鹿にする。

 馬鹿にされた杏里(飯豊まりえさん)は「何しに来たの?ストーカー?」と尋ねる。

 

 黒髪の女性は続けた。航(渡部篤郎さん)に未練ありありだと。契約だから仕方ないと思ったけど泣いてしまったと。

 航(渡部篤郎さん)が退会してから他の人紹介してもらったけど、いいなと思えるような人はいなくて、忘れられないとの事だった。

 

 他のパパを見つけたのはお金はいるから。若さとビジュアルがあればお金が手に入る。と言う黒髪の女性。

「愛人じゃあるまいし。」と杏里(飯豊まりえさん)。「愛人と同じよ。」と黒髪の女性がいう。

 杏里(飯豊まりえさん)と航(渡部篤郎さん)に関して、自分らはそんな関係じゃないとこを告げると、「なーんだ。彼とはまだ寝てないのね?」と突っ込まれる。

 

 行く所がなくて住ませてもらってるという。

 すると黒髪は態度を変え、攻撃的な態度を取ったことに関して謝り、悔しくて家に来たのだと語り始めた。

 

 「そうだ、忠告してあげる。」と話をつづけた、話は娘の事だった。

 黒髪の女は、娘の存在を杏里(飯豊まりえさん)が認識していることを確認すると、「いたことね」と発言した。

 10年前に亡くなっていることを杏里(飯豊まりえさん)に教えてあげた。

 誕生日は、明日7月18日。「私も同じ誕生日なの」と。杏里(飯豊まりえさん)も同じ誕生日であることにハッとする。

「だからお店でプレゼントを。本気で娘の代わりを探してる。あの人病気よ。完全に。」

 

 驚く杏里(飯豊まりえさん)。また、嘘をつかれていたことに愕然とする。

航(渡部篤郎さん)の夜のシーンに移る。

 寝ていた航(渡部篤郎さん)だが目が覚め、水を飲みにキッチンへ。

 リビングの方でLINEの通知音がしたことに気づく。メッセージは杏里(飯豊まりえさん)からだった。

 娘についてのことを指摘される文章。

 文末には、「本当の娘の代わりなんて、誰にも無理じゃないですか?」と。

 

 杏里(飯豊まりえさん)は家を出る決心をして、鍵を返しに来る。

 研究室に航(渡部篤郎さん)はいないので、鍵だけを置いて帰ろうとした。

 

 すると、友達のさつきが研究室に来る。とっさに隠れた杏里(飯豊まりえさん)。さつきは航(渡部篤郎さん)がいないことを確認すると、研修室を後にした。

 「なんあのあの子」とつぶやく杏里(飯豊まりえさん)。

 

 「おめでとう」の声と共に、シーンは杏里(飯豊まりえさん)の誕生会。

 友達がそれぞれプレゼントを用意してくれていた。

 替えの靴下、替えのタオル、替えのパンティをもらう。友達は、まだ杏里(飯豊まりえさん)がネカフェ生活をしていると思ている様子。

 

 航(渡部篤郎さん)がお墓参りへ来ていた。

 そこへ妻が現れる。

 

 「知ってた、誕生日に毎年来てること。命日には来ないけど。」と航(渡部篤郎さん)へ言葉を投げかける。

 妻は、二人の出会いの地であるフランスへ旅行しないかと提案した。

 いいかげん前を向いて歩きたいからという理由だった。「何のために?」と断る航(渡部篤郎さん)。

 

 「夫婦のためよお互い苦しんだじゃない」と妻が聞く。

 苦しいという言葉を受けて航(渡部篤郎さん)は「離婚したいかい?」と聞く。

 

 妻は離婚なんて絶対しないことを意志し「この子の家族がバラバラになっちゃうじゃない」という。

 それに対し「矛盾してるよ、夫婦のためだなんて」と航(渡部篤郎さん)。

 それを聞いて「私のこと愛してないのね?」と悲しみに暮れた妻。

杏里(飯豊まりえさん)のバイト先に元カレが現れた。

 「何度も謝ってるだろ」とバラの花を杏里(飯豊まりえさん)にわたす。杏里(飯豊まりえさん)は困ってしまう。

 

「俺のこと嫌いになったわけじゃないだろ。」と言い寄る

 杏里(飯豊まりえさん)は「ここのところあなたのこと考えてなかった。」と言葉をぽろっと言って怒らせてしまうコック見習いの実(健太郎さん)(健太郎さん)が登場。

 

「なんだよ、そういうことかよ」と言い放ち、杏里(飯豊まりえさん)を花束で叩いた。思わずきゃーっとこえを上げる杏里(飯豊まりえさん)。

「なにすんだよ」と実(健太郎さん)がキレて、元カレの胸倉をつかむ。立ち去る元カレ。

 

 実(健太郎さん)に軽くお説教と心配をされて「あぁいうプライド高い奴はストーカーになるから気をつけろ。」と釘を刺される。

 手首から血が出てると指摘され、ハンカチを貸してくれた。

 

 実(健太郎さん)の視界にオーナーが入る。車から降りてくる人、オーナーは航(渡部篤郎さん)の親友だった。

 

 航(渡部篤郎さん)は杏里(飯豊まりえさん)から返された鍵の家にいた。杏里(飯豊まりえさん)から電話がかかってくる。

 

 「ストーカーって愛から憎しみに代わるっているか、それって本当に愛してたの?」という問いだった。

「先生は亡くなったお嬢さんの事ずっと…はじめは怖くて逃げだしたくなった」と告白。

ただ、途方もなく愛してただけだとわかったと、航(渡部篤郎さん)の気持ちを認めてあげた。

 

 「同情してくれてありがとう。」と航(渡部篤郎さん)。

 「同情じゃない。あのこの契約を解除した理由が分かった気がして、先生に恋をしたから。」

 と杏里(飯豊まりえさん)が何か悟ったかのように告げる。

 

 「君はそうならない自信がある?」との航(渡部篤郎さん)の問いかけに、「おじさん興味ないし。かわいそうと思っても同情はしない。」と言い放つ。

 

 「ドアなら空いてるよ」と航(渡部篤郎さん)が言うと、本当にドアの前にいたかのようにすぐに部屋へ入ってきた。

 

 「私が先生の娘なら冗談じゃない。可哀相なのはパパがそんなことをしてる亡くなったお嬢さん。」

 

 航(渡部篤郎さん)が自覚しているなら助けると告げた杏里(飯豊まりえさん)。これは部屋を提供してもらう上での恩義だと。

 

 そして隣に座って「とりあえず、色々やってみる。真似っこから」と言い、背中合わせに座る。

 航(渡部篤郎さん)が冒頭で言っていた、背中合わせに娘とは座っていたというくだり、ここで発揮するのですね。

 

 忘れないうちにって、航(渡部篤郎さん)がネックレスを首にかけてくれた。

 誕生日プレゼントを選びに行った際に杏里(飯豊まりえさん)が欲しがっていたネックレスだった。

 

「それヤバイって」と杏里(飯豊まりえさん)がつぶやく。

パパ活の関連記事

パパ活、ドラマ1話のネタバレ!今夜泊まる所がないの

パパ活、ドラマ2話のネタバレ!部屋まで貸してくれるパパとは

パパ活、ドラマ3話のネタバレ!パパはうそつき

パパ活、ドラマ4話のネタバレ!妻にパパ活の件がばれた、その時妻は

パパ活、ドラマ5話のネタバレ!ついにのパパから昇格、なぜ?

パパ活、ドラマ6話のネタバレ!死んだ子共にとんでもない訳があった

パパ活、ドラマ7話のネタバレ!しあわせで終わるのかと思ったら!

パパ活、ドラマ8話のネタバレ!結局、2人はどうなるの?

FODプレミアム関連記事

FODプレミアム会員の料金は?31日間、無料で使う方法

FODプレミアムを解約方法!めちゃくちゃ簡単でした。

FODプレミアムをTVで見る方法!どうせなら大画面で見たいじゃないですか!

 

コメント