オナホール A10サイクロンSA +PLUSの評価や口コミ!日本製の安心感!

A10サイクロンSA +PLUS 商品

オナホール A10サイクロンSA +PLUSの評価や口コミ!について書いていきます。

 

VRのアダルトをより楽しもうと思った時、より体験型にできる方法が、A10サイクロンSA +PLUS

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

 

ある意味、すごい商品です。

 

これがあれば、彼女なんていらなくなってしまうんじゃないかな?

A10サイクロンSA +PLUSの評価について

2014年5月に世界初の“性家電”として、デビューを飾りました。

 

性家電ってなんやねんと言いたくなりますけどね。

 

発売以来、売れに売れまくった世界最高峰の回転式オナホが、VORZEブランドの処女作「A10サイクロンSA」です。

 

おもちゃ同然のモーターを使用する他社製品に対し、「A10サイクロンSA」は家電クラスのハイスペックな工業用モーターを搭載しております。

 

高いトルクと優れた静音性を兼ね備え、従来までの電動オナホールとは次元の違う快感パフォーマンスを実現させた、唯一無二のマシンなのです。

 

本作“+PLUS(プラス)”は、そのマイナーチェンジ版に当たります。

 

といっても、電動製品の根幹ともいえるモーター、内蔵電池、ギアなどは一切変更されていません

 

外観で変わったのは、エントランスキャップのシリコンパーツが廃止されました。

 

周囲と同じプラスチック製になったことと、充電アダプタが専用品から、汎用性のあるmicroUSBケーブル(タイプB)になった点くらいです。

 

充電アダプタに関しては、手持ちのmicroUSBケーブルが使えるようになりましたので、かなり利便性がアップしております。

 

スマホなどと一緒に自宅のAC式充電器に接続しておけば、より身近な存在として生活空間にとけ込んでくれそうです。

 

本体仕様以外での変更点で大きいのは、これまで別売りだった専用ホールが同梱されるようになったことになります。

 

付属するのは、数ある専用ホールの中でも回転機構との相性がよく、ユーザー支持率も高い“メデューサ”。

 

まずはこの無数に蠢く触手で、本作の圧倒的な快感性能を味わってみてください。

 

旧バージョンでは、発売後から動画連動に関する機能がいろいろと変わりました。

 

現在では+1D規格の追加やアダルトVR対応など、バージョンアップを重ねるたびに世間でも話題になりました。

 

こうした流れを受けて現在、サンプル動画はDVD-ROMではなく、ダウンロード用のQRコードとなっております。

 

パソコンに接続するための「専用無線アダプタ」も別売りに変更されています。

 

VORZEシリーズの動画連動は、完全にスマホ視聴を前提とした機能として、仕様面が大幅に変わっていますので、ご注意ください。

 

本作は全体的な変更内容こそマイナーチェンジと書かれておりますがかなりの進歩です。

 

一番の改良点は何と言っても新価格。

 

ナント、2500円相当の専用ホールが付属したにも関わらず、1000円ほど値下げしております。

 

従来品よりかなりお求めやすくなりました。

 

もちろん、旧バージョンのユーザーが、わざわざ本作を買い直すメリットはほとんどありません。

 

しかし…未経験者にとっては、アダルトグッズというマイナーな市場にもかかわらず、4年以上にも渡って安定して売れつづけ、すでに累計出荷数が20万台を超えている。

 

この名実ともに世界トップクラスの電動オナホールは、確実にアナタの“オナニー観”を変えてくれるはずです。

 

旧バージョン時代から気になっていたかたも、これを機に一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

まとめ

A10サイクロンSA +PLUSのついて書いてきました。

 

世の中ドンドン便利になりますね。

 

VR関連商品が次々と発売されるようです。

 

いろいろな体験型の商品が試せる時代になってきたんですね。

 

今回のA10サイクロンSA +PLUSは日本製というのが一番うれしいですね。

 

チョット高いですが、体に使うものですから、やはり、そこは慎重になりますよね。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました